二階堂ふみの大学・学部はどこ?中学高校時代のエピソードなど!

沖縄出身の女優で、
12歳の頃には美少女図鑑に
掲載されたこともある二階堂ふみ

それがキッカケでスカウトされ、
芸能界入りすることになったんですよね。

その後はファッションモデルとして活動、
そして2007年には女優デビューを飾り、
将来が楽しみな若手の1人になっています。

今回の記事ではそんな二階堂ふみの、
大学・学部はどこ?
中学高校時代のエピソードなど!

ということを見ていきたいと思います。

nikaido635

二階堂ふみの大学・学部はどこ?

高校進学と同時に上京し、
3年間で無事に卒業したのですが。

こうこう3年生の頃(12年〜13年)は、
芸能活動が非常に忙しかったそうで。

その結果、
現役で大学に進学することはできず。

しかし、
当時から大学進学への想いは強く、
撮影現場でも勉強は欠かさなかったのだとか。

そして・・・
芸能活動が落ち着いた2014年。

AO入試で
慶応義塾大学総合政策学部」に
合格することができました。

一浪ということにはなりましたが、
見事目標を叶えたという結果に。

中学高校時代のエピソード!

出身中学はわからないのですが、
高校は「コザ高校→都立八潮高校」と
道を歩んできたと言われています。

【スポンサードリンク】




本当にコザ高校なの?
本当に八潮高校なの?
という
疑問もあるとおもいますが…

あくまでもネット上の噂なので、
信ぴょう性は半々といったところ。

ちなみに、上京して
学業と芸能活動を並行していた時は、
かなりの極貧生活を送っていたそうです。

本当にお金がなかったそうで、
お米すら買えなかったんだそうです。

td(20140602-195132)-thumb-468xauto-9384

じゃあ?主食は?というと・・・
「芋」ですって、「芋」

【以下引用】

女優の二階堂ふみが、10日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜23:00~23:30)に出演し、高校時代の極貧生活を明かした。

二階堂は、芸能界入りのきっかけについて「12歳の時にスカウトされて」とコメント。そして、高校進学を機に15歳で沖縄から単身上京した二階堂だが、「高校生で上京して一人暮らしを始めた時に、お金が本当になくてお米が買えなくなって、芋を大量に買って芋をずっと食べていたりしてたんです。主食を芋にして」と、当時の貧乏生活を告白した。

また、「友達が家に遊びに来るとき、1人(米)2合持ってこさせていたんです。入場料で」ということも明かすと、TOKIOのメンバーから「たくましいなー」と声が上がり、松岡昌宏は「この落ち着きと、20歳にしての肝の据わり方っていうのは、話を聞いていたら納得ですね」とうなずいた。

【ここまで】

高校生の頃にこんな生活をしていたら、
かなり強靭なメンタルになっていそうですね。

最後に

いかがだったでしょうか?
二階堂ふみの大学・学部はどこ?
中学高校時代のエピソードなど!

という内容を見てきました。

大学は
「慶応義塾大学総合政策学部」

出身中学はわかりませんでしたが、
高校は「コザ高校→都立八潮高校」と
進んだと言われています。

大学の勉強と女優の活動。
並行するのは大変かもしれませんが、
一流の女優になるためにも、
ぜひ頑張って頂きたいですね^^

nikaido635

二階堂ふみに関する記事まとめ

>>二階堂ふみの大学・学部はどこ?中学高校時代のエピソードなど!

>>二階堂ふみの性格が個性的?演技力についての声まとめ!

>>二階堂ふみの整形をすっぴんなどで検証!宮崎あおいにそっくりw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す